モビットの増額審査方法【※お急ぎの方必見!】

モビットの増額審査方法【※お急ぎの方必見!】

モビット利用中の方の中には、もう少し限度額を増やしてほしいと考える方もいるかもしれません。 モビットは消費者金融なので、年収の3分の1を上限に審査結果に応じた融資限度額が設定されます。 十分な限度額が設定されれば良いですが、不足している場合に「増額審査」を検討することになります。 ここでは、モビットの増額審査における注意点について説明したいと思います。

増額審査で限度額が減らされる!

モビットの増額審査は、これまでの契約を破棄し、新たな契約を結ぶことを意味します。 つまり、再び信用情報機関の情報に照会され、「限度額をいくらにするか?」が審査されることになります。 この審査によって増額が認められることもありますが、利用者によっては、これまでよりも少ない限度額に減らされる場合もあります。 必ずしも増額が認められないだけでなく、減額となる場合もある点に注意が必要になります。

信用情報によってはカードの利用停止も!

モビットの利用中に他のローンが増えている場合は、限度額の減少だけでなく、カードの利用停止という処分を受けることもあります。 モビットは消費者金融なので、総量規制の範囲内でしか融資することができません。 他のローンの残高が増えて年収の3分の1超となっている場合は、増額申請をした際にカードの利用停止になる場合もあります。

他のカードローンへの申込みについて

しかし、増額審査を希望しているのですから、追加の融資が必要である点に変わりはありません。 そのようなときは、カードの減額や利用停止のリスクのある増額審査ではなく、別のカードローンに申込むほうがいいでしょう。 別のカードローンに申し込んで、審査に通らないことがあるかもしれませんが、モビットを利用し続けることは可能です。 モビットは三井住友銀行グループの消費者金融ですので、グループ外の新生銀行レイクや三菱東京UFJ 銀行カードローン・バンクイックなどに申込むといいでしょう。

誰にもバレずにキャッシングしたい人にオススメですよ!

 

モビットのカードローンについて、もっと詳しく知りたいですよね!数あるカードローンの中からモビットがオススメな理由など、チェックしてみましょう!

 

モビットが選ばれる理由はコチラ!


誰にもバレずに借入ができる「WEB完結申込」なら安心!!
モビットの最大の特徴は、「WEB完結申込」という申込方法が用意されていることです。
「WEB完結申込」は、申込みから利用開始までのすべての手続きをWEBサイトと電子メールで行うものです。
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があり、その口座を利用することなど、一定の条件を満たした場合に利用できるものですが、「WEB完結申込」なら郵送物などもありませんので、誰にもばれずに利用できますよ!

モビットの詳細はコチラ!