モビット審査

モビット増額の問題点とは?

消費者金融モビットは、はじめてのキャッシングでも選ばれることが多いので、すでにカード作ってる方もいるのではないでしょうか。
モビット利用中に限度額の増額が必要になることがありますが、安易に増額審査を受けるのは、おすすめではありません。
モビットカードの増額審査には、いくつかの問題点がありますので、十分理解した上で希望を出すようにしてください。

 

収入証明書を必ず用意!

 

まず、モビットの増額審査を受けるなら、収入証明書を必ず用意しておく必要があります。
収入証明書は、源泉徴収票や納税証明書、所得証明書などのことで、自分の年収を証明するためのものです。
収入証明書の提出ができないと、年収などが嘘ではないかと疑われてしまい、モビットカードが利用できなくなってしまいます。
収入証明書が用意できなければ、増額審査を受けるのは、やめておいた方がいいでしょう。

 

増額できても年収の3分の1まで!

 

また、モビットのカードローンは、総量規制の影響を受けていますので、増額が認められたとしても年収の3分の1までです。
消費者金融の年収の3分の1を超える融資は、法律によって禁止されていますので、総量規制対象外でなければいけません。
年収の3分の1超となる追加融資が必要なら、バンクイックやレイク、みずほ銀行カードローンのような銀行カードローンで融資を受けるようにしてください。

 

モビットカードが減額となることも!

 

モビットの増額審査では、別会社のローンの状況の変化やクレジットカードや携帯電話の料金の支払状況なども確認されます。
必ずしも増額が認められるわけではないのはもちろん、審査の結果によっては、カードの限度額が減らされます。
最悪の場合、モビットカードの利用停止となりますので、自信がある場合を除き、増額審査は受けない方が良いでしょう。
別会社のカードローンを利用すれば、何のリスクもありませんので、銀行カードローンなどを利用してみてはいかがでしょうか。


誰にもバレずに借入ができる「WEB完結申込」なら安心!!
モビットの最大の特徴は、「WEB完結申込」という申込方法が用意されていることです。
「WEB完結申込」は、申込みから利用開始までのすべての手続きをWEBサイトと電子メールで行うものです。
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があり、その口座を利用することなど、一定の条件を満たした場合に利用できるものですが、「WEB完結申込」なら郵送物などもありませんので、誰にもばれずに利用できますよ!

モビットの詳細はコチラ!