モビット審査

総量規制対象外?消費者金融モビットについて

総量規制対象外というのは、自分の年収の3分の1以上の金額が借りられるカードローンのことです。
規制の対象となっているカードローンでは、年収の3分の1までしか借りられませんので、カードの利用用途も限られてしまいます。
また、カードローンでとても人気があるモビットについてですが、このサービスは、残念ながら総量規制の影響があるローンとなっています。
規制の対象となるカードローンとならないカードローンとの違いについて確認し、自分に合ったサービスを見つけるようにしてください。

 

総量規制対象外となるカードローンとは?

 

総量規制の対象外となるカードローンは、銀行が提供しているカードローンです。
総量規制は、貸金業法という法律にある規制の1つですが、この法律が銀行取り締まっていないのが理由となります。
したがって、年収の3分の1超のお金が必要なときは、銀行カードローンのなかからサービスを選べば良いことになります。

 

消費者金融モビットで借りれる金額は?

 

消費者金融は、総量規制の影響を受けていますので、利用者の年収の3分の1までの融資となります。
ここで注意しなければならないことは、消費者金融1社ごとに「年収の3分の1までの融資」ではなく、すべての消費者金融の残高の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという点です。
モビットの審査では、すでにある他社のローンの残高も調べ、年収の3分の1を超えないように限度額を決めています。

 

総量規制対象外でおすすめは?

 

総量規制対象外のカードローンでは、モビットと同じグループの三井住友銀行カードローンに人気があります。
三井住友銀行カードローンは、最短30分というスピーディーな審査が受けられますので、モビットと同様、即日融資も不可能ではありません。
さらに、300万円までは年収を証明するための書類もいりませんので、運転免許証があれば申込めるという手軽さも魅力です。
専業主婦の方の利用もできますので、三井住友ローンの利用も検討してみてください。


誰にもバレずに借入ができる「WEB完結申込」なら安心!!
モビットの最大の特徴は、「WEB完結申込」という申込方法が用意されていることです。
「WEB完結申込」は、申込みから利用開始までのすべての手続きをWEBサイトと電子メールで行うものです。
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があり、その口座を利用することなど、一定の条件を満たした場合に利用できるものですが、「WEB完結申込」なら郵送物などもありませんので、誰にもばれずに利用できますよ!

モビットの詳細はコチラ!