モビット審査

モビットは総量規制対象外?

はじめてのカードローンにモビットを選ぶ方が増えていますが、モビットは、総量規制の対象となるローンです。
貸金業法の規制により、年収の3分の1を超える融資が禁止されていますので、必ずしも高額融資に向かない点に注意が必要です。
希望している金額が年収の3分の1までなら大丈夫ですが、年収の3分の1を上回るお金が必要なら、総量規制対象外カードローンを選ぶようにしましょう。

 

総量規制の基本について

 

まず、総量規制というのは、貸金業者による「お金の貸し過ぎ」を防ぐことを目的とした規制のことです。
具体的には、融資を受ける人の「年収の3分の1を超える融資」を禁止するものです。
たとえば、毎月5万円のアルバイト収入がある人は、年間60万円の収入となりますので、その3分の1の20万円が融資の上限額となります。
年収の3分の1を超える融資は、総量規制対象外カードローンでなければできませんので、自分の年収と希望額によってカードローンを選ぶようにしてください。

 

総量規制の影響する範囲について

 

どのカードローンが総量規制対象外かは、「銀行カードローンかどうか?」という基準で判断すると簡単です。
銀行カードローンは総量規制対象外、それ以外は、総量規制の対象と考えて、ほぼ間違いないと思います。
モビットは、消費者金融のカードローンになりますので、「銀行ではないので総量規制の対象!」ということになります。

 

モビット以外のおすすめ総量規制対象外カードローン!

 

モビット以外の総量規制対象外を選ぶなら、三井住友銀行カードローンを選んでみてはいかがでしょうか。
三井住友銀行カードローンなら、300万円までは証明書不要で借りることができ、最高800万円までの融資が受けられます。
カードローン審査の結果にもよりますが、アルバイトやパート勤務の方の高額融資も成功しているようです。
モビットと同様、安心して申し込めるサービスになりますので、申込みを検討してみてはいかがでしょうか。


誰にもバレずに借入ができる「WEB完結申込」なら安心!!
モビットの最大の特徴は、「WEB完結申込」という申込方法が用意されていることです。
「WEB完結申込」は、申込みから利用開始までのすべての手続きをWEBサイトと電子メールで行うものです。
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があり、その口座を利用することなど、一定の条件を満たした場合に利用できるものですが、「WEB完結申込」なら郵送物などもありませんので、誰にもばれずに利用できますよ!

モビットの詳細はコチラ!