モビット審査

消費者金融モビットは総量規制の対象?

消費者金融のモビットは、テレビコマーシャルでも積極的に宣伝されていますので、申込みを検討している方も多いのではないでしょうか。
はじめてのカードローンで選ばれることも多いですが、総量規制の影響がある点に注意が必要です。
総量規制は、法律の規制によって融資の上限額を制限するものですので、希望する金額によっては、十分な限度額が得られない可能性があります。
総量規制の基本的な内容について確認し、モビットに申し込めるかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

 

消費者金融モビットで借りれる限度額は?

 

モビット総量規制の影響があるカードローンですので、融資が受けられるのは、最高でも年収の3分の1までです。
総量規制は、2010年6月18日に施行された改正貸金業法に盛り込まれた、新たなルールのことをいいます。
業者による過剰貸付を防止する目的で、融資の上限額を法律によって年収の3分の1までと決めたものです。
そのため、モビットからの借入れは、年収の3分の1が上限となりますので、その範囲内で希望額を出す必要があります。

 

消費者金融モビットに正社員が申込むなら!

 

消費者金融モビットに正社員や公務員が申込むなら、WEB完結で申込むことをおすすめします。
WEB完結による申込方法では、電話による在籍確認が省略されますので、お勤め先にバレる心配が一切ありません。
電話による在籍確認は、プライバシー上の配慮がされていますが、それでも不安に感じてしまう人が多いものです。
社会保険証、あるいは、組合保険証があることが条件となっていますので、正社員や公務員なら申し込めるはずです。

 

年収の3分の1超の融資が必要なときは?

 

モビット総量規制の影響がありますので、年収の3分の1を超える融資は受けられません。
年収の3分の1超のお金が必要になっているときは、同じ三菱東京UFJ銀行グループのバンクイックを選んでみてはいかがでしょうか。
三菱東京UFJ銀行バンクイックなら総量規制の対象外となっていますし、200万円までは収入証明書なしで利用できます。
最高500万円までの高額融資が見込めるカードローンとなりますので、自動車の購入などにも利用できるのではないでしょうか。

 

同様に50万円を超える希望額のときに、モビットで収入証明書の提出が必要になります。
証明書の用意が難しい時もバンクイックを選べば、運転免許証だけで申し込めるようになります。


誰にもバレずに借入ができる「WEB完結申込」なら安心!!
モビットの最大の特徴は、「WEB完結申込」という申込方法が用意されていることです。
「WEB完結申込」は、申込みから利用開始までのすべての手続きをWEBサイトと電子メールで行うものです。
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があり、その口座を利用することなど、一定の条件を満たした場合に利用できるものですが、「WEB完結申込」なら郵送物などもありませんので、誰にもばれずに利用できますよ!

モビットの詳細はコチラ!