モビット審査

モビット限度額を増やす前に知っておくべきこととは?

モビットの限度額を増やしたいという会員が多くなりますが、増やす前に知っておくべきことがいくつかあります。

 

増額審査に申込む前に知っておくべきこととは、

 

 1.増額審査にはリスクがあること
 2.増額できても年収の3分の1まで
 3.増枠よりも良い方法があること

 

の3つです。

 

 

■限度額の増額審査にはリスクがある!

 

モビットに限らず、カードローンの限度額の増額審査には、いくつかの問題点があります。

 

その中でも深刻な問題となっているのは、

 

 増額審査で限度額が減る可能性があること

 

です。

 

たとえば、現在、モビットの限度額が50万円の人が増額審査を受けた場合、審査を受けることで

 

 ・限度額が30万円になる
 ・モビットカードが使えなくなった

 

ということがあり得るということです。

 

とくにモビット以外の他社のローンの残高が増えていたり、携帯電話やクレジットカードの返済に問題があると、限度額が減らされる可能性が高くなります。

 

安易に増額審査を受けるのではなく、限度額を増やすことができるかどうかを考えた上で申込む必要があります。

 

 

■モビットは総量規制対象のカードローン

 

モビットは、消費者金融のカードローンですので、総量規制の影響があります。

 

総量規制は、年収の3分の1を超える融資を禁止するというものですので、限度額を増やせても、

 

 自分の年収の3分の1まで

 

となります。

 

すでに年収の3分の1近くを借り入れしている場合は、限度額を増やすことはできませんので、他の方法を検討しなければなりません。

 

 

■ノーリスクで年収の3分の1超の融資を受ける方法

 

限度額を増やしたいときに、かえって限度額が減らされる事態だけは避けたいものです。

 

このようなリスクを避け、年収の3分の1超の借り入れをするには、

 

 他社の銀行カードローンに申し込む

 

方法以外にありません。

 

バンクイックやレイクのような銀行カードローンなら、年収の3分の1を超える融資も可能ですし、万一、審査落ちとなった場合でも限度額が少なくなることはありません。


誰にもバレずに借入ができる「WEB完結申込」なら安心!!
モビットの最大の特徴は、「WEB完結申込」という申込方法が用意されていることです。
「WEB完結申込」は、申込みから利用開始までのすべての手続きをWEBサイトと電子メールで行うものです。
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があり、その口座を利用することなど、一定の条件を満たした場合に利用できるものですが、「WEB完結申込」なら郵送物などもありませんので、誰にもばれずに利用できますよ!

モビットの詳細はコチラ!